女性

適応障害を改善するため~エブリデイチェック~

社会生活が上手くいかない

女性

人間関係の重要性

適応障害をチェックしていく中で特に注意しておかないといけない点があります。適応障害は人間関係がとても苦手です。このことを気にしながら生活しています。このような時の人の気持ちは信用できないという気持ちが起きやすくなっているからです。その時に、どのように接したらよいかなどノウハウを教える本や情報は多くあります。適応障害で苦しんでいる人の個性にあった方法があるのです。次にチェック項目にあげられることは心に余裕が少ない事です。考える範囲が狭くなると外に出て知り合いとあった時の会話が続かなくなります。そのようなことは誰にでもあることです。健康な人の場合はどうしてこのように上手く会話が続かないいのかと考えるものです。そしてその人なりの解決策を見つけられるのです。ところが適応障害の人の場合は人間関係が上手く作れない理由を自分のせいにしてしまう傾向があるのです。解決策を周りが教えても自分を責められていると聞こえてしまう病気です。チェックの中で相手はどのように考えているのかなど聞きたい項目です。ですがこの部分は本人が痛い程知っています。出来るだけこの点に触れないように接していく必要があるのです。この時の接し方には、相手の行動をよくチェックしておくとわかってきます。特異なことは多いのです。この天を褒めることが必要です。人は褒められて嫌な気持ちになる人はいないと聞きます。徐々に会話をしやすい位置まで近づくことが必要です。急に話しかけられたときにとても驚くからです。

当事者の会

どのような病気でも患者や家族が集まり話しあう機会はあります。これまでは一人で悩んでいた事を多くの同じ気持ちになった経験のある人達の集まる会です。これは地方自治体にもよりますが曜日や時間が決まって参加していく形式になります。これを上手く活用することです。その人が今まで悩んでいたことが解決するのです。適応障害のチェック項目で解決できる手段の新しい情報を教えてもらえます。試してみる価値はあることです。実際同じ体験をされた方がどのように対応出来たか経験談を聞いているだけでもその人が出来た気持ちになれます。これはイメージトレーニングの一つになります。今まで試したことのなかった方法を見つけると成功できます。すると大きな自信になります。自分なりの解決方法がわから無い方の集まりなのです。その人なりの成功した方法を見つける手段を知ることができるのです。それをアレンジするなど適応障害で悩んでいる人なりの方法が出来ます。色々な人から貴重な情報を知り使えるチャンスです。無理なく過ごせることが何よりも成功する方法です。その人が一番楽だと感じる方法を試してみることから始めることをおすすめします。適応障害で苦しんでいる人はかなりいるのです。自分一人ではないという安心感があると勇気が出るものです。積極的に行動すると良い方法は必ず見つかります。また同じ病気の方と顔を見知りになれるといつもとは違う気持ちになれます。上手く連絡を取り合う仲間であるといつもと表情まで変わるものです。

Copyright© 2015 適応障害を改善するため~エブリデイチェック~All Rights Reserved.